平磯(ひらいそ)【ひたちなか海浜鉄道 各駅探訪】

2010年5月8日
(現在は色が変更になっています)

《くじらの大ちゃんが人気》

平磯駅の前後は住宅地ですが、殿山側・磯崎側ともに、少しだけ海が見えるポイントがあります。
駅名標に描かれているのはクジラとパラボラアンテナ。クジラは平磯海水浴場の「くじらの大ちゃん」。
パラボラアンテナは、平磯太陽観測センターの電波望遠鏡ですが、磯崎駅の方が若干近いです。
なお、この駅名標は長いホームのとっぱずれという、ちょっと見つけにくい場所にありました。

2010年5月8日(旧駅舎)

駅舎には以前、スーパーマーケットが併設されていましたが、長らく空き店舗になっていました。2011年に建物が撤去され、駅の姿は大きく変わっています。

近隣の見どころ

平磯海水浴場

2010年8月28日

波の高い日でも、ここは防波堤に守られて穏やかな海です。
すべり台のついたオレンジ色のクジラ「くじらの大ちゃん」が、平磯海水浴場のシンボル的存在。

この付近には、画家の中村彝(つね)が結核療養のために訪れた「中村彝静養之地」の碑がありますが、そのすぐそばに小さな大ちゃんの像があり、そちらの方が目立っていました。


ひたちなか海浜鉄道 湊線

勝田日工前金上中根高田の鉄橋那珂湊殿山平磯磯崎阿字ヶ浦

※2010年に書かれた「ゲイムマンのひたちなか海浜鉄道沿線案内」を再録したものです。

ゲイムマンのアカウントをフォローしよう!
NO IMAGE

ゲイムマンの日本縦断紀行(アメブロ)

もともとは「ゲームセンターでゲームをプレイして、1面クリアするごとに、1プレイ分の金額と同じだけ増える“ゲーム路銀”を交通費にして日本縦断を目指す『日本縦断ゲーセン紀行』」……だったのですが、ゲーセン巡りよりも、普通の観光旅行の方が主になってしまっています。

CTR IMG