大津市役所前(おおつしやくしょまえ)【石山坂本線 各駅探訪】

《びわ湖毎日マラソンのスタート/ゴール地点》

大津市役所前駅は、長らく「別所」という駅名でした。三井寺の別所(境外にある領地)だったことからついた古い地名に基づく駅名でしたが、大津市役所のすぐ向かいに位置することから、2018年に現在の駅名となりました。
市役所の隣にある、大津商業高校の最寄り駅でもあります。

駅前から南北に延びる県道47号線の歩道のポールに、大津絵が描かれています。
大津絵は、江戸時代に大津宿で売られ、名物となっていた絵画。絵師が店先で描いて売ることもあったらしいです。
江戸時代初期には仏画が中心でしたが、やがて題材が世俗的になり、さらに風刺画が多くなりました。

近隣の見どころ

皇子山(おうじやま)陸上競技場

皇子山総合運動公園の南側に位置する陸上競技場。
毎年3月に行なわれる「びわ湖毎日マラソン」の、スタート/ゴール地点です。
2019年の大会は、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の、最後の選考レースとなりました。

大津市歴史博物館

大津市の歴史に関する文化財を保管・調査し、公開する博物館。
堅田、坂本、膳所なども含め、市内各所の室町時代や江戸時代の町並みが、模型で再現されています。
大津の歴史の長さと、各時代において大津がいかに重要な場所だったかがわかります。


京阪電気鉄道 石山坂本線

坂本比叡山口松ノ馬場穴太滋賀里南滋賀近江神宮前京阪大津京大津市役所前三井寺びわ湖浜大津島ノ関石場京阪膳所膳所本町中ノ庄瓦ヶ浜粟津京阪石山唐橋前石山寺

ゲイムマンのアカウントをフォローしよう!
NO IMAGE

ゲイムマンの日本縦断紀行(アメブロ)

もともとは「ゲームセンターでゲームをプレイして、1面クリアするごとに、1プレイ分の金額と同じだけ増える“ゲーム路銀”を交通費にして日本縦断を目指す『日本縦断ゲーセン紀行』」……だったのですが、ゲーセン巡りよりも、普通の観光旅行の方が主になってしまっています。

CTR IMG