石山寺(いしやまでら)【石山坂本線 各駅探訪】

《紫式部ゆかりの古刹へ》

このページ、特記なき写真は2019年2月27日の撮影

石山坂本線の南の終点、石山寺駅。3面2線の頭端式ホームです。

紫式部ゆかりのお寺である、石山寺の最寄り駅。山門(東大門)までは瀬田川沿いを歩いて、徒歩10分くらい。 少し距離はありますが、歩道が広くて歩きやすいです。

この写真のみ2018年10月25日

駅前のロータリーに、小さな多宝塔あり。石山寺の多宝塔を模したものです。

近隣の見どころ

石山寺

重要文化財、石山寺の東大門。1190年(建久元年)、源頼朝の寄進によって建てられました。

石山寺の創建は747年(天平19年)。本堂や多宝塔をはじめ数々の建築物が、珪灰石(硅灰石)という一枚岩の上に載っているのが寺名の由来です。

1096年(永長元年)に建てられた本堂は、国宝に指定されています。
本堂や東大門は後に、淀殿の寄進で修復されました。

紫式部は「源氏物語」を書くため、この寺に赴き、カンヅメ状態になっていたようです。
琵琶湖の湖面に映る十五夜の月を見て、須磨の巻を着想したと伝わっています。

多宝塔。こちらも国宝。東大門と同じく源頼朝が寄進したもので、1194年(建久5年)に建立されました。年代のわかる多宝塔では日本最古です。

梅の名所としても有名。境内に3ヶ所の梅園があります。
また参道には桜やツツジも多く、さらに秋になると紅葉の名所にもなります。

石山寺


京阪電気鉄道 石山坂本線

坂本比叡山口松ノ馬場穴太滋賀里南滋賀近江神宮前京阪大津京大津市役所前三井寺びわ湖浜大津島ノ関石場京阪膳所膳所本町中ノ庄瓦ヶ浜粟津京阪石山唐橋前石山寺

ゲイムマンのアカウントをフォローしよう!
NO IMAGE

ゲイムマンの日本縦断紀行(アメブロ)

もともとは「ゲームセンターでゲームをプレイして、1面クリアするごとに、1プレイ分の金額と同じだけ増える“ゲーム路銀”を交通費にして日本縦断を目指す『日本縦断ゲーセン紀行』」……だったのですが、ゲーセン巡りよりも、普通の観光旅行の方が主になってしまっています。

CTR IMG