京阪石山(けいはんいしやま)【石山坂本線 各駅探訪】

《大津市で最もにぎわう駅》

京阪石山駅は、JR琵琶湖線の石山駅との乗換駅です。
駅の周辺はかつて、近江八景の「粟津晴嵐」(あわづのせいらん)とよばれていた所ですが、現在は工場や住宅地になっています。

2019年2月27日

広いペデストリアンデッキがあり、JRとは楽に乗り換え可能。
周辺が人口の多い市街地で、しかも乗換駅でもあるので、JR石山駅は大津市で最も乗降客の多い駅となっています(滋賀県内では南草津、草津に次ぐ第3位)。

2018年10月25日

JR琵琶湖線の線路は直線的で、電車はスピードを上げて走ります。東は瀬田川を渡って瀬田駅。西はやはり石山坂本線との乗換駅である膳所(ぜぜ)駅。
対照的に石山坂本線の線路は、住宅街を縫うようなルート。東は瀬田川沿いを南下して石山寺へ。西は膳所へ向かいますが、途中に駅が5つもあります。

2019年2月27日

松尾芭蕉の像が建っています。
芭蕉は石山寺近くの幻住庵に、4ヶ月間住んでいました。
膳所駅近くの義仲寺無名庵に住んでいたこともあり、遺言により義仲寺に墓が建てられました。

2018年10月25日

京阪石山駅の階段の上で出迎える、鉄道むすめ「石山ともか」。

2019年2月27日

京阪石山駅ホーム。


京阪電気鉄道 石山坂本線

坂本比叡山口松ノ馬場穴太滋賀里南滋賀近江神宮前京阪大津京大津市役所前三井寺びわ湖浜大津島ノ関石場京阪膳所膳所本町中ノ庄瓦ヶ浜粟津京阪石山唐橋前石山寺

ゲイムマンのアカウントをフォローしよう!
NO IMAGE

ゲイムマンの日本縦断紀行(アメブロ)

もともとは「ゲームセンターでゲームをプレイして、1面クリアするごとに、1プレイ分の金額と同じだけ増える“ゲーム路銀”を交通費にして日本縦断を目指す『日本縦断ゲーセン紀行』」……だったのですが、ゲーセン巡りよりも、普通の観光旅行の方が主になってしまっています。

CTR IMG